• Tel:0086-0755-2985 1810
  • Mob:0086-137 1431 6361
  • E-mail:eddie@okagv.com
  • Address:Building 14, Zhongliang Fuan Industrial Zone, Dayang Road, Fuyong, Baoan, Shenzhen. PRC.

無人搬送車(Automated Guided Vehicle,略称AGV)は磁気とか光学の自動誘導センサーが装置していて規定した誘導経路によって走行でき、安全防護といろんな移載***能を持っている搬送車である。工業応用で運転手が要らない搬送車は充電式バッテリーを動力とする。
1.AGVは両極方向によって発展している。一つは自動化程度が高い市場に向かって発展し、もう一つは流通領域、事務室などの人を接点とする低レベル市場に向かって発展している。
2.AGVは多種の誘導方式、知能化に発展している。予定の搬送計画を実現、無人搬送車の優勢を生かすのは誘導システムに掛かっている。磁気誘導方式は最初に開発したAGVの誘導方式である。現在応用範囲も一番広い。しかし磁気誘導方式のデメリットで次々と光学誘導方式、磁石誘導方式、レーザー誘導、表記追跡誘導、映像センサー誘導方式などが開発された。多種の誘導方式は無人搬送システムの効率性、安定性、ローコスト発展などの特徴を充分に現れた。
3. AGVのプロセス可能性に対して解析する時によく使うのはシステムのエミュレーション方法である。専用なエミュレーション言語はユーザーとして使用に便利し費用が低くなる。普通のエミュレーションシステムにはカラーの図形の入力とディスプレイシステム、エミュレーション言語とエミュレータが含まれている。
4. AGV/AGVモジュール化研究には違うAGV/AGV間の***能が同じだ。だからいろんな使用要求に満足、新製品の開発周期を縮めるためにモジュール化方法を採用するのが最適な方法である。AGVのモジュールを違うシリーズにして具体的な要求によって組み合う。
5. AGVシステムのコントロール構造は段々材料の追跡と情報の保存***能などを含めるようになって”定時制”の生産を許して他のAGVとの通信を許可する。
 

転載しようと本文の出所を表記してください。:http://www.autoagv.com/agvjqb_15252109.html


Issued date:2013年05月09日 page views:

前:AGVの発展歴史       次:AGV搬送ロボットがいろんな領域での役割と発展

深センOK電子設備会社 2012-2013 版権所有 COPYRIGHT ALL RIGHTS RESRVED

アドレス:深セン 宝安区 沙井镇 萬豊大洋田工業区7棟 TEL:0755-27308651 FAX:0755-27307147 xml sitemap